Japonais/Grammaire/Verbes

Un livre de Wikilivres.
Sauter à la navigation Sauter à la recherche

Progress-0500.svg

Cet article est de niveau débutant en Japonais. Il contient des kana accompagnés de leurs transcriptions en rômaji. Une connaissance des kana est appréciable.

Introduction[modifier | modifier le wikicode]

Les verbes japonais ne se conjuguent pas selon la personne, mais selon le temps (accompli ou non-accompli) et le niveau de politesse. Le verbe termine la proposition et se place donc à la fin de la phrase ou de la subordonnée.

À l'exception du verbe « être » de description (だ "da"), tous les verbes japonais se terminent par le son « u » à l'infinitif (la forme se trouvant dans un dictionnaire japonais). On peut alors classer les verbes selon leur terminaison à l'infinitif : -う (-u), -く (-ku), -ぐ (-gu), -す (su), -つ (tsu), -ぬ (nu), -ぶ (bu), -む (-mu), -る (-ru)

Il existe deux grandes catégories de verbes : les verbes godan et les verbes ichidan. Les verbes ichidan sont ceux qui se terminent en -える (-eru) ou -いる (-iru), tous les autres verbes étant dans la classe godan. Il existe cependant deux verbes très irréguliers qui sont toujours présentés séparément : する (suru) et くる (kuru).

Il y a également quelques verbes se terminant en -える (-eru) ou -いる (-iru) qui ne sont pas dans la classe ichidan, mais dans la classe godan.

Les différentes terminaisons[modifier | modifier le wikicode]

Selon le temps et le niveau de politesse les verbes sont modifiés.

Classe godan[modifier | modifier le wikicode]

Godan (五段) signifie « cinq états » ; cette terminologie est utilisée en référence aux cinq lignes de l'alphabet japonais ; on peut retenir la conjugaison de ces verbes en se rappelant qu'ils ont cinq formes : a, i, u, e, o.

  • a correspond à la forme du degré moins au négatif
  • i correspond à la forme degré moyen présent
  • u correspond à la forme du dictionaire (ou base)
  • e correspond à l'impératif et au conditionnel
  • o correspond au volontaire (expression de l'intention)

Pour comprendre la table suivante, il faut se baser sur la colonne correspondant à la forme du dictionnaire. Mais pour garder une cohérence avec l'alphabet, les colonnes sont organisées suivant l'ordre japonais. Il est aussi intéressant de rajouter ici les formes en -te et -ta.

Terminaison a i u e o -te -ta Exemple
-ku -kanai -kimasu -ku -ke/keba -kō -ite -ita aruku
-gu -ganai -gimasu -gu -ge/geba -gō -ide -ida oyogu
-u -wanai -imasu -u -e/eba -ou -tte -tta kau
-tsu -tanai -chimasu -tsu -te/teba -tō -tte -tta matsu
-ru -ranai -rimasu -ru -re/reba -rō -tte -tta noru
-mu -manai -mimasu -mu -me/meba -mō -nde -nda sumu
-nu -nanai -nimasu -nu -ne/neba -nō -nde -nda shinu
-bu -banai -bimasu -bu -be/beba -bō -nde -nda yobu
-su -sanai -shimasu -su -se/seba -sō -shite -shita osu
  • Exemple (ici pour la terminaison -su) :
話す hanasu « parler »
Temps Kanji Kana Terminaison
Présent et infinitif 話す はなす hanasu
Présent négatif 話さない はなさない hanasanai
Passé 話した はなした hanashita
Passé négatif 話さなかった はなさなかった hanasanakatta
Impératif 話せ はなせ hanase
Volontaire 話そう はなそう hanasō
Conjonctif 話して はなして hanashite
Conditionnel 話せば はなせば hanaseba

Classe ichidan[modifier | modifier le wikicode]

Ichidan (一段) signifie « un état » ; cette classe contient les verbes dont il suffit d'enlever le る (ru) en fin de forme infinitive pour le remplacer par la conjugaison correspondante.

Les verbes ichidan se terminent en える (eru) ou en いる (iru), mais il y a quelques verbes se terminant en える (eru) ou いる (iru) qui sont godan.

食べる taberu « manger »
Temps Kanji Kana Terminaison
Présent et infinitif 食べる たべる taberu
Présent négatif 食べない たべない tabenai
Passé 食べた たべた tabeta
Passé négatif 食べなかった たべなかった tabenakatta
Impératif 食べられる たべられる taberareru
Volontaire 食べよう たべよう tabe
Conjonctif 食べて たべて tabete
Conditionnel 食べれば たべれば tabereba

Verbes irréguliers[modifier | modifier le wikicode]

くる (kuru) et する (suru) et ses dérivés, (ex : 勉強する [benkyō suru, étudier]) sont les seuls mots verbaux irréguliers en japonais.

する suru « faire »
et 来る kuru « venir »
Temps する 来る
Présent et infinitif する suru くる kuru
Présent négatif しない shinai こない konai
Passé した shita きた kita
Passé négatif しなかった shinakatta こなかった konakatta
Impératif せよseyo ou しろ shiro こい koi
Volontaire しよう shiyō こよう koyō
Conjonctif して shite きて kite
Conditionnel すれば sureba くれば kureba

Résumé[modifier | modifier le wikicode]

Mots verbaux réguliers
Groupe 1 (五段, godan) Groupe 2 (上一段, kami ichidan) Groupe 3 (下一段, shimo ichidan) Mots suivants
よむ « lire » みる « regarder » たべる « manger »
未然形 (Mizenkei) (Non-accompli) yoma/yomo mi tabe ~ない (nai) ~れる(られる)(reru, rareru) ~よう(う)(yō, u)
連用形 (Ren'yōkei) (Adverbial) yomi/yon mi tabe ~ます (masu) ~た(だ)(ta, da)
しゅうしけい (Shūshitei) (Terminal) yomu miru taberu ~。
連体形 (Rentaikei) (Adjectif) yomu miru taberu ~とき (toki) ~こと (koto)
かていけい (Kateikei) (Conditionnel) yome mire tabere ~ば (ba)
命令形 (Meirei katachi) (Impératif) yome mi tabe ~ろ (ro) ~よ (yo)

La partie en gras correspond à la désinence, et la partie en format standard au radical.

  • ろ et よ sont des enclitiques finales injonctives pour les groupes 2 et 3 ; elles se rattachent à la forme impérative de ces groupes. よ est d'un usage plus littéraire que ろ.

La forme formelle[modifier | modifier le wikicode]

Le plus souvent, les verbes sont employés avec un niveau de politesse, ce qui est une forme formelle. Les verbes de la classe godan se mettent à la forme formelle en changeant la dernière syllabe en i (iku -> iki) ; pour la classe ichidan, il faut enlever le -ru (taberu -> tabe) et rajouter le suffixe de politesse.

Temps Kanji Kana Terminaison
Présent 行きます いきます ikimasu
Présent négatif 行きません いきません ikimasen
Passé 行きました いきました ikimashita
Passé négatif 行きませんでした いきませんでした ikimasen deshita
Impératif 行きませ いきませ ikimase
Volontaire 行きましょう いきましょう ikimashō
Conjonctif 行きまして いきまして ikimashite
Conditionnel 行きますれば いきますれば ikimasureba

Expression impérative polie (incomplet)[modifier | modifier le wikicode]

Pour l'explession impérative polie, la forme adverbiale s'emploie à la place de la forme impérative.

Verbe à la forme polie au conjunctif et à l'impératif
Verbe Impératif en forme adverbiale Impératif en impérative* forme en masu Impératif de la forme en masu
くださる kudasaru ください kudasai くだされ kudasare くださいます kudasaimasu くださいませ kudasaimase
なさる nasaru なさい nasai なされ nasare なさいます nasaimasu なさいませ nasaimase
いらっしゃる irassharu いらっしゃい irasshai いらっしゃれ irasshare いらっしゃいます irasshaimasu いらっしゃいませ irasshaimase
おっしゃる ossharu おっしゃい osshai おっしゃれ osshare おっしゃいます osshaimasu おっしゃいませ osshaimase

(n.b.) * Ces expressions sont archaïques et peu utilisées à l'heure actuelle.

Exemples[modifier | modifier le wikicode]

Phrases-type[modifier | modifier le wikicode]

Français Kanji Kana Rōmaji
Le cerisier fleurit. 桜が咲きます。 さくら が さきます。 Sakura ga sakimasu.
Le cerisier ne fleurit pas. 桜は咲きません。 さくら は さきません。 Sakura wa sakimasen.
Le cerisier fleurit-il ? 桜が咲きますか。 さくら が さきますか。 Sakura ga sakimasu ka.
Le cerisier ne fleurit-il pas ? 桜は咲きませんか。 さくら は さきませんか。 Sakura wa sakimasen ka.
Le cerisier a fleuri. 桜が咲きました。 さくら が さきました。 Sakura ga sakimashita.
Le cerisier n'a pas fleuri. 桜は咲きませんでした。 さくら は さきません でした。 Sakura wa sakimasen deshita.
Le cerisier a-t-il fleuri ? 桜が咲きましたか。 さくら が さきましたか。 Sakura ga sakimashita ka.
Le cerisier n'a-t-il pas fleuri ? 桜は咲きませんでしたか。 さくら は さきません でした か。 Sakura wa sakimasen deshita ka.
J'y vais. 私が行きます。 わたし が いきます。 Watashi ga ikimasu.
Je n'y vais pas. 私は行かない。 わたし は いかない。 Watashi wa ikanai.
J'y suis allé. 私が行きました。 わたし が いきました。 Watashi ga ikimashita.

Exemples complexes[modifier | modifier le wikicode]

Français Kanji Kana Rōmaji
Les petits enfants ne se réunissent pas. 小さい子供は集まらない。 ちいさい こども は あつまらない。 Chīsai kodomo ha atsumaranai.
Le téléphone de mon voisin a sonné. 隣の電話が鳴りました。 となり の でわ が なりました。 Tonari no denwa ga narimashita.
Les insectes du jardin chantent. 庭の虫が鳴く。 にわ の むし が なく。 Niwa no mushi ga naku.
Le chien de la maison est mort. 家の犬が死にました。 うちの いぬ が しにました。 Uchi no inu ga shinimashita.
L'enfant aux joues rouges y est allé. 赤いほおの子供がいく。 あかい ほお の こども が いく。 Akai hō no kodomo ga iku.
Mon petit frère n'a pas fait d'études. 弟は勉強しませんでした。 おとうと は べんきょう しません でした。 Otōto ha benkyō shimasen deshita.
Cet oisillon ne vole pas. この小鳥は飛ばない。 この ことり は とばない。 Kono kotori ha tobanai.
La durée du cours a augmenté. 授業の時間が増えました。 じゅぎょう の じかん が ふえました。 Jugyō no jikan ga fuemashita.
L'enfant de mon voisin s'est levé. 隣の子供が起きました。 となり の こども が おきました。 Tonari no kodomo ga okimashita.
Papa n'y est pas allé. 父は行きませんでした。 ちち は いきません でした。 Chichi ha ikimasen deshita.
Ô, mon étoile protectrice, je peux le faire ! お星様、私一人でできるもん! お ほしさま、わたしい ひとり で できる もん! O hoshi-sama, watashi hitori de dekiru mon!
Tous les dimanches, je me promène dans le parc. 毎週日曜日に私は公園を散歩為る。 まいしゅう にちようび に わたし は こうえん を さんぽ する。 Maishū nichiyōbi ni watashi wa kōen o sanpo suru.
Il y a école du lundi au vendredi. 月曜日から金曜日まで学校があります。 げつようび から きんようび まで がっこう が あります。 Getsuyōbi kara kin'yōbi made gakkō ga arimasu.
Mon anniversaire tombe le mardi. 火曜日は私の誕生日です。 かようび は わたし の たんじょうび です。 Kayōbi wa watashi no tanjōbi desu.
Mercredi est un jour de congé. 水曜日は休みです。 すいようび は やすみ です。 Suiyōbi wa yasumi desu.
Il y a un examen jeudi. 木曜日に試験があります。 もくようび に しけん が あります。 Mokuyōbi ni shikenn ga arimasu.
Je prévois d'aller à une fête vendredi. 金曜日に祭に行く予定です。 きんようび に まつり にい くよてい です。 Kin'yōbi ni matsuri ni iku yotei desu.
Rencontrons-nous samedi. 土曜日に会いましょう。 どようび に あいましょう。 Doyōbi ni aimashō.
Ces vacances d'été j'ai l'intention d'aller à la mer. その夏休みに海へ行くつもり。 その なつやすみ に うみ へ いく つもり。 Sono natsuyasumi ni umi he iku tsumori.
人を忍び、世を忍ぶ、初心なおん。 ひ と をしのび、よ を しのぶ、うぶ な おん。 Hito o shinobi, yo o shinobu, ubu na on.
Si j'étais un oiseau, je pourrais voler dans le ciel. もし私が鳥ならば、空に向かって飛んで行けるのだが。 もし わたし が とり ならば、そら に むかって とん で いける の だが。 Moshi watashi ga tori naraba, sora ni mukatte ton de ikeru no daga.
C'est la couleur des pétales de la fleur du jardin du château de la princesse du royaume du ciel. 空の王国の王女の城の庭の花の花びらの色だ。 そら の おうこく の おうじょ の しろ の にわ の はな の はなびら の いろ だ。 Sora no ōkoku no ōjo no shiro no niwa no hana no hanabira no iro da.
Maintenant, je suis là. 只今参上。 ただいま さんじょう。 Tadaima sanjō.
忽ち参上。 たちまち さんじょう。 Tachimachi sanjō.
何処でも参上。 どこでも さんじょう。 Dokodemo sanjō.
済みません、貴方の名前を知しりません。 すみません、 あなた の なまえ を ち しりません。 Sumimasen, anata no namae o chi shirimasen.
Crois-tu pouvoir rester après cela ? 貴様はその後で休めるのではと思っているのか。 きさま は その あと で やすめる の で は と おもっている の か? Kisama wa sono ato de yasumeru no de wa to omotteiru no ka?
Penses-tu pouvoir me vaincre ? 貴様は俺を倒せると思うか。 きさま は おれ を たおせる と おもう か? Kisama wa ore o taoseru to omō ka?
Briser le cœur. 心を壊す。 こころ を こわす。 Kokoro o kowasu.
Cueille le jour présent sans te soucier du lendemain, le temps passe vite. その日を摘め、時は飛ぶ。 その ひ を つめ、とき は とぶ。 Sono hi o tsume, toki wa tobu.
Je vais à la gare. 駅に行く。 えき に いく。 Eki ni iku.
Allons-y ! 行くぞォォッ! いく ぞォォッ! Iku zoō!
Puis-je aller nager ? 泳ぎに行ってもいい。 およぎ に いって も いい? Oyogi ni itte mo ī?
L'oiseau vole dans le ciel. 鳥は空を飛ぶ。 とり は そら を とぶ。 Tori wa sora o tobu.
Je marche dans le parc. 私は公園を歩く。 わたし は こうえん を あるく。 Watashi wa kōen o aruku.
Le poisson nage dans la mer. 魚は海を泳ぐ。 さかな は うみ を およぐ。 Sakana wa umi o oyogu.
Mettre la charrue avant les bœufs. 本末転倒する。 ほんまつ てんとう する。 Honmatsu tentō suru.
Je pense donc je suis. 我思う、故に我在り。 われ おもう、ゆえ に われ あり。 Ware omō, yue ni ware ari.
Que la Force soit avec toi/vous. 力と共にあらんことを。 ちから と とも に あらん こと を。 Chikara to tomo ni aran koto o.
. 愛こそはすべて。 あい こそ は すべて。 Ai koso wa subete.
! 今日こそ、遣るぞ! きょう こそ、やる ぞ! Kyō koso, yaru zo!
. 君が好きだからこそこれほど頑張っているんだよ。 きみ が すき だから こそ これ ほど がんばって いるん だ よ。 Kimi ga suki dakara koso kore hodo ganbatte irun da yo.
Les larmes étincelantes vont vers les étoiles. 煌く涙は星に。 きらめく なみだ は ほし に。 Kirameku namida wa hoshi ni.
À Rome, fais comme les Romains. 郷に入っては郷に従え。 ごう に いって は ごう に したがえ。 Gō ni itte wa gō ni shitagae.
Je t’aime depuis dix-mille ans.
Huit-mille ans.
Je t’aimerai même après cent millions et deux-mille ans.
一万年と二千年前から愛してる。
八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった。
一億と二千年後も愛してる。
いちまん ねん と にせん ねん まえ から あいしてる。
はっせん ねん すぎた ころ から もっと こいしく なった。
いちおく と にせん ねん あと も あいしてる。
Ichiman nen to nisen nen mae kara aishiteru.
Hassen nen sugita koro kara motto koishiku natta.
Ichioku to nisen nen ato mo aishiteru.
La vengeance est un plat qui se mange froid. 復讐は最高の寒い料理です。 ふくしゅう は さいこう の さむい りょうり です。 Fukushū wa saikō no samui ryōri desu.
Quand on parle du loup, on en voit la queue. 噂をすれば影がさす。 うわさ を すれば かげ が さす。 Uwasa o sureba kage ga sasu.
Jeter des perles aux pourceaux. 猫に小判。 ねこ に こばん。 Neko ni koban.
Ceci est la station de police devant le parc de Kameari de l’arrondissement de Katsushika. こちら葛飾区亀有公園前派出所。 こちら かつしか く かめあり こうえんまえ はしゅつじょ。 Kochira Katsushika-ku Kameari kōen-mae hashutsujo.
Le temps, c’est de l’argent. 時は金なり。 とき は かね なり。 Toki wa kane nari.
L’argent parle. 金が物を言う。/地獄の沙汰も金次第。 かね が もの を ゆう。/じごく の さた も かね しだい。 Kane ga mono o iu./Jigoku no sata mo kane shidai.
Bien faire vaut mieux que bien dire. 不言実行。 ふげんじっこう。 Fugenjikkō.
La parole est d’argent, le silence est d’or. 沈黙は金雄弁は銀。/言わぬが花。 ちんもく は きん ゆうべん は ぎん。/いわぬ が はな。 Chinmoku wa kin yūben wa gin./Iwanu ga hana.
Nous pensons donc nous sommes. 我ら思う、故に我ら在り。 われら おもう、ゆえ に われら あり。 Warera omō, yue ni warera ari.
Qui ne connaît pas de langues étrangères ne sait rien de la sienne. 外国語を知らない者は自分自身の言語について何も知らない。 がいこくご を しらない もの は じぶん じしん の げんご に ついて なに も しらない。 Gaikokugo o shiranai mono wa jibun jishin no gengo nitsuite nani mo shiranai.
L'État, c'est moi. 朕は国家なり。 ちん は こっか なり。 Chin wa kokka nari.
Le petit chat est mort. 子猫は死にました。 こねこ は しにました。 Koneko wa shinimashita.
On ne voit bien qu'avec le cœur. L'essentiel est invisible pour les yeux. 心で見るよりよく見ることはできない、本質は眼では見えない。 こころ で みる より よく みる こと は できない、 ほんしつ は め で は みえない。 Kokoro de miru yori yoku miru koto wa dekinai, honshitsu wa me de wa mienai.
Lorsque vous avez éliminé l'impossible, ce qui reste, aussi improbable que cela paraisse, doit être la vérité.  不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる。 ふ かのう を しょうきょ して、 さいご に のこった もの が いかに きみょう な こと で あって も、 それ が しんじつ と なる。 Fukanō o shōkyo shite, saigo ni nokotta mono ga ikani kimyō na koto de atte mo, sore ga shinjitsu to naru.
Il y a un livre sur le bureau. 机の上に本がある。 つくえ の うえ に ほん が ある。 Tsukue no ue ni hon ga aru.
J’ai deux voitures. 私は車が2台ある。 わたし は くるま が にだい ある。 Watashi wa kuruma ga nidai aru.
J’ai déjà envoyé la donnée. 資料を送ってある。 しりょう を おくって ある。 Shiryō o okutte aru.
Il y a un chat dans la rue. 通りに猫がいる。 とおり に ねこ が いる。 Tōri ni neko ga iru.
Je suis en train d’apprendre le japonais. 私は日本語を習っている。 わたし は にっぽん ご を ならって いる。 Watashi wa nihongo o naratte iru.
Souffrir jusqu'à la mort. 死ぬまで苦しむ。 しぬ まで くるしむ。 Shinu made kurushimu.
! 快盗と警察が激突する! かいとう と けいさつ が げきとつ する! Kaitō to keisatsu ga gekitotsu suru!
Qui sème le vent, récolte la tempête. 業によりて果を引く。 ごう に よりて か を ひく。 Gō ni yorite ka o hiku.
Tout le monde peut se tromper. 猿も木から落ちる。 さる も き から おちる。 Saru mo ki kara ochiru.
Cette lumière n'est pas une étoile, c'est une planète. あの星は恒星じゃなくて、惑星です。 あの ほし は こうせい じゃ なくて、 わくせい です。 Ano hoshi wa kōsei ja nakute, wakusei desu.
À l'aide ! S'il vous plaît ! 助けて!お願い! たすけて!おねがい! Tasukete! Onegai!
そういう気持は悪い音楽を聞いたあとの感動に非常に似ていた。 そう いう きもち は わるい おんがく を きいた あと の かんどう に ひじょう に にていた。 Sō iu kimochi wa warui ongaku o kīta ato no kandō ni hijō ni niteita.
Ne posez pas plus de questions que nécessaire. 情報の提供は最小限とさせてください。 じょうほう の ていきょう は さいしょう げんと させて ください。 Jōhō no teikyō wa saishō gento sasete kudasai.
!! 口は災いのもとかー!! くち は わざわい の もと かー!! Kuchi wa wazawai no moto kā!!
Après la pluie, le beau temps. 雨降って地固まる。 あめ ふって じ かたまる。 Ame futte ji katamaru.
戯れに恋はすまじ。 たわむれ に こい は すまじ。 Tawamure ni koi wa sumaji.
恋は思案の外。 こい は しあん の ほか。 Koi wa shian no hoka.
Mon Red Racer adoré, tu es présent dans mon cœur le jour comme la nuit. 愛しい愛しいレッドレーサー様、私の心の中には寝ても冷めてもあなたがいるの。(「激走戦隊カーレンジャー」、第15話 「悪まで仮免恋愛中!」) いとしい いとしい レッド レーサーさま、 わたくし の こころ の なか に は ねて も さめて も あなた が いる の。 Itoshī itoshī Reddo Rēsā-sama, watakushi no kokoro no naka ni wa nete mo samete mo anata ga iru no.
大丈夫だよ。 誰も見てないから。 だいじょうぶ だ よ。 だれ も みてない から。 Daijōbu da yo. Dare mo mitenai kara.
Les mots qui restent dans mon cœur. 心に残る言葉。 こころ に のこる ことば。 Kokoro ni nokoru kotoba.
Les voies de Dieu sont impénétrables. 神は独特で奇妙なやり方をする。 かみ は どくとく で きみょう な やりかた を する。 Kami wa dokutoku de kimyō na yarikata o suru.
L'amour est comme après la pluie. 恋は雨上がりのように。 こい は あめ あがり の よう に。 Koi wa ame agari no yō ni.
L'interview fut accomplie en anglais. インタビューは英語で行われていました。 インタビュー は えいご で おこなわれて いました。 Intabyū wa eigo de okonawarete imashita.
Le chat mange la souris. 猫が鼠を食べます。 ねこ が ねずみ を たべます。 Neko ga nezumi o tabemasu.
La souris est mangée par le chat. 鼠は猫に食べられます。 ねずみ は ねこ に たべられます。 Nezumi wa neko ni taberaremasu.
Il n'y a pas de fumée sans feu. 火のないところに煙は立たない。 ひ の ない ところ に けむり は たたない。 Hi no nai tokoro ni kemuri wa tatanai.
Rien de nouveau sous le soleil. 日の下には新しいものはない。 ひ の した に は あたらしい もの は ない。 Hi no shita ni wa atarashī mono wa nai.
Il y a un chien mort. 犬が死んでいる。 いぬ が しんで いる。 Inu ga shinde iru.
. 瓜に爪あり爪に爪なし。 うり に つめ あり つめ に つめ なし。 Uri ni tsume ari tsume ni tsume nashi.
Donne un poisson à un homme, il mangera un jour. Apprends-lui à pêcher, il mangera toute sa vie. 魚を与えるのではなく魚の釣り方を教えよ。 さかな を あたえる の で は なく さかな の つりかた を おしえ よ。 Sakana o ataeru no de wa naku sakana no tsurikata o oshie yo.
C'est dommage. 残念でした。 ざんねん でした。 Zannen deshita.
Qui aime bien, châtie bien. 可愛い子には旅をさせよ。 かわいい こ に は たび を させよ。 Kawaī ko ni wa tabi o saseyo.
. お大事になさってください。 おだいじ に なさって ください。 Odaiji ni nasatte kudasai.
Un pour tous, tous pour un. 一人は皆の為に、皆は一人の為に。 ひとり は みな の ため に 、 みな は ひとり の ため に。 Ichinin wa mina no tame ni, mina wa ichinin no tame ni.
Connais-toi toi-même. 汝自身を知れ。 なんじ じしん を しれ。 Nanji jishin o shire.
C’étaient de courtes vacances d’été. 短い夏休みでした。 みじかい なつやすみ でした。 Mijikai natsuyasumi deshita.
La signification de « long » est « la distance entre deux points est grande ». 「長い」の意味は『2点の間隔が大きいこと』です。 「 ながい」 の いみ は『にてん の かんかく が おおきい こと』 です。 « Nagai » no imi wa « niten no kankaku ga ōkī koto » desu.
Il est doux et beau de mourir pour la patrie. 甘美にして名誉なるかな、祖国のために死するとは。 かんび に して めいよ なる か な、 そこく の ため に しする と は。 Kanbi ni shite meiyo naru ka na, sokoku no tame ni shisuru to wa.
Je suis venu, j'ai vu, j'ai vaincu. 来た、見た、勝った。 きた、みた、かった。 Kita, mita, katta.
Le sort en est jeté. 賽は投げられた。 さい は なげられた。 Sai wa nagerareta.
Plus on est de fous, plus on rit. 多多益益弁ず。 たた ますます べんず。 Tata masumasu benzu.


La grammaire japonaise